About us


将来への目的意識をなんとなく持ってはいるが
言語化できていなかったり、
実現方法をイメージできないモヤモヤした状態から、
その目的や方法が具体的になれば、
明日から「やりたい」に向かって一歩踏み出しやすくなる。

そして、北海道にそんな文化が広がり、ムーブメントになり、
北海道がもっと創造的で魅力的な場所になっていく。

これが北海道ビジコレの考えるビジョンです。



ビジコレの今まで

北海道ビジコレは2014年7月、海外でビジネス立案を経験した
岡(現代表)が主催した学内ビジネスアイデアコンテストをきっかけに、
同じく海外のビジネスの現場を体感した大石(前副代表)がジョインし、
北海道にも学生の想いやアイデアを形にする場がほしい!
という想いの元で設立されました。

今年は13社と15回のワークショップを開催し、参加者数はのべ200人、
メンバーは北海道大学・小樽商科大学・札幌市立大学・
北海学園大学・千歳科学技術大学などの学生11人まで拡大しています。



ビジコレのこれから




Mission

学生の「やりたい」を「やってみる」に変える



Vision

未来への架け橋を作り
北海道に「やりたいをやる」持続的サイクルを生み出す



ビジコレのイベント


北海道ビジコレは、2つの軸から
「やりたい」を「やってみる」機会を北海道につくります。






やってみるイベント


自分が本当に「やりたいこと」と向き合い考え
社会との関わりの中で
「やってみる」機会を作ります。


キャリアイベント


さらに長期的な「やりたい」と向き合うため、
企業との接点を作ることで
職業選択だけでなく
自分の未来の生き方を考える機会を作ります。