Members




代表

岡 亮輔


北海道大学
経済学部 4年



ビジコレを立ち上げたきっかけ

立ち上げたきっかけは、海外でのビジネスプログラムでした。
そこではビジネスアイデアを出し、その実現のために
1日中議論しプロトタイプを作っていました。
それがめちゃくちゃ楽しかったんですね。
この「自分で何かを本気で作り上げること」がたまらなく好きなことに気づき、
札幌でもしたい!と思って、立ち上げのきっかけとなった
ビジネスコンテストを自分で企画しました。
そこから最高の仲間が見つかって立ち上げに至りました。




どんな想いで活動しているか

「自分の想いを実現させるため、ひたすら挑戦できる場」を
北海道に作りたいという想いですね。
大学に入ってからは将来に向けて誰も何をすべきと用意などしてくれない。
自分で将来を考えて決めていく必要がある。
そこで行動に移して、頭にある想像を経験に変えられる機会があれば、
もっと面白い学生生活が送れると思いました。
身近なところでは、きっかけがあれば将来に向け一歩踏み出せる
という学生のために存在していたいし、
遠いところではこの活動でとにかく行動する学生が増え、
北海道が外から見てもとても魅力的な街になり、
日本・世界から若者に色んなチャンスが舞い込んでくる場所にしていきたいです。



普段はこんな人

全然面白くないですが、まじめなことばっか考えてます(笑)
日本のネット業界で最先端のテクノロジーを主軸にした
事業開発会社に就職するので、将来何しようか考えてばっかです。
あと就活のサポート活動もしています!焼き鳥が大好きです。
あと日本の落ち着く場所へ旅行するのが好きです。


一番上へもどる




副代表

小林 直樹


北海道大学
経済学部 3年



ビジコレにジョインしたきっかけ

バレンタインデーの日に僕はスノーボードで全十字靭帯断裂という大怪我をした。
大好きな運動が日々の生活から消え、退屈な日々が続いていた。
ある日就活の面談ということで、現代表の岡さんに会った。
彼はとてつもなく目がキラキラしていて、
楽しそうなビジョンと現状の札幌に対する問題意識を持っていた。
活動内容を聞いてるうちに、社会人や自分の大学の外と関わる機会が多く、
そし僕が問題視していた「札幌をより元気にできるのではないのでは」と思い加入しました。



どんな想いで活動しているか

札幌を東京に負けない、より面白い都市にしたいなと思ってます。
起業、イベント、留学、インターンだったり学生各々の
「やりたい」という想いを「やってみる」に実行する人を増やしたいと思っています。
ビジコレの企画を通して一歩踏み出せようになったり、
面白い学生が集まったりするコミュニティを作りたい。
さらに札幌内外の企業と関わり、「やりたい」夢を持ち、
また個人としてもビジコレを通して成長したいと思っています。



普段はこんな人

身体を動かすことが大好き。じっとしていることができない人間です。
冬はスノーボードを年に30回したり、夏は自転車でサイクリングや、車で旅行したりとアクティブな人です。
落ち着きの無さから、たまに奇怪な行動に走ることがありますがご了承ください。

一番上へもどる






大石 俊太郎


北海道大学
法学部 4年



ビジコレにジョインしたきっかけ

ジョインといえば岡が企画した学内ビジコンを見に行ったことですかね。
その後で一緒に団体にしたのですが!!(笑)
もともとは、東京に働きに行ったり海外の起業家を訪ねる旅をしてみたり
アメリカでリーダー育成されてみたりと色々つまみ食いしてました。
そんな中で「対社会」では札幌に機会が足りない、
「対自分」では何か自分の想いに基づいて
自分の手で価値を生み出していく力が必要だと考えたのが重なり、
団体化に自分の舵を切りました。



どんな想いで活動しているか

シンプルに「機会を生み出し続ける」ことの価値を信じて活動しています。
言い換えると「自分の本当にやりたいこと」と向き合い「挑戦する」土壌づくりのことです。

さらに自分の意見を付け加えるなら、「日本」を強くしたいと思っています。
そのために「北海道」は必要かつ大好きな土地で強くなってほしいと思っています。
そのいわゆる「地方創生」みたいのものに必要なのが「優秀な人材」だと考えています。

すなわち東京などで卓越したスキルを身に着けた人材が愛着のある地元を創生する、
この人材の流れなくして地方創生は成功しないし日本は強くならないと考えていて、
ビジコレを通してそういった将来の地方を担うリーダーの数を少しでも増やしたいと考えています。

でも普段はシンプルに「来た人の行動が前向きに変わる」のが喜びです。



普段はこんな人

食べる飲む遊ぶで生きてます。
大学生活の前半はテニスサークルやスノーボードチームで遊び散らかしていて、今でも遊ぶのが好きです。
普段はだいたい車で行動していて、アウトドア全般・諸ドライブ・グルメ・
コーヒー・アルコール大好きです。スノーボードは大学1,2年だと年72回山に行きました(笑)
岡と別の場所で就活のサポートもしてるので人と話すことも多いっすね。
コーヒーと喫茶店が好きで、誰かと話すときはできるだけコーヒーと一緒がいいです。


一番上へもどる






田中 百香


千歳科学技術大学
理工学部 4年



ビジコレにジョインしたきっかけ

就職活動をする際、大学で学んだプログラミングを生かす仕事ではなく、
マーケティングや企画立案をしたいと考えていました。
当時の大学3年生の私は
「大半の人が技術職に就く大学にいるのに企業の人に受け入れてもらえるのだろうか」
「就職してからじゃないと企画立案はできない」と考えていました。
しかし、ビジコレに出会い、「自分たちで0から企画を考えて練っていきイベントを行っている」
という活動内容を知り、「就職する前に自分のやりたいことができる」
「やりたいけど踏み出せないような人たちが一歩踏み出す行動ができるように後押しする」
という考え方に強く共感し、ジョインを決めました。



どんな想いで活動しているか

「やりたいをやってみるに」というビジョンに強く共感しています。
やりたいけどなかなか踏み出せない人だった私だからこそ、
その人の気持ちに共感しながら一歩踏み出すための後押しがしたいと思い、ビジコレで活動しています。
自分にはない考え方や価値観でも受け入れ、その人の味方であること。
そして、共感するだけでなくその人が前を向けるように行動していきたいと考えています!



普段はこんな人

大学生活の大半はよさこいを踊っていました、今後も踊ります!
直感でときめいたものに対して熱中しているときが一番楽しいと思ってます。
就職先である東京のweb広告会社で、将来自分が立案したwebサービスを事業にするために勉強中です。


一番上へもどる






齋藤 浩之


北海道大学
工学部 4年



ビジコレにジョインしたきっかけ

就職活動で感じた優秀な人とのディスカッションや
結果を求めていく感覚を札幌でも行いたいと考えたから。
また、そんな活動の場が札幌にもあったほうがいいと思ったから。



どんな想いで活動しているか

ビジコレの活動が札幌での学生の行動を変え、
考えていることを実際に行ってみることや実行する際に
有用な機能などを提供していくことができるようにしたいとの思いで活動をしている。



普段はこんな人

卒業論文や卒業設計などに日々追われ、徹夜もし、生息地は研究室となっている理系学生です。
なかなか人に流されやすいので、一線を譲れない軸をつくってるような日常です。
あと早起きできる能力を身に着けようと努力しています。


一番上へもどる






阿部 圭一郎


北海学園大学
経済学部 4年



ビジコレにジョインしたきっかけ

2つあって、「やりたいをやってみる」という理念に共感したことと、
代表の岡に誘っていただいたからです。
一緒にやることになったのはちょうど就職活動で東京に行っている時期で、
東京にある学生のフリースペースを見て、「札幌にもつくりたい!」と思っていたところでした。
その「やりたい」を「やってみる」、そんな体験をビジコレを通じてできると思ったからです。
あとは「誰とやるか」もすごく大事だと思っていて、
純粋に一緒にやってみたいなぁと思う、空気感があったからです。



どんな想いで活動しているか

何かを「やってみる」環境づくりです。
例えばビジネスという切り口で何かをやってみたいとして、一人でいきなりやるのは難しい。
同様の想いを持った人たちを集め、そこに経験のある起業家などもいれる。
これで起こる化学反応のようなスパークが、ビジコレで提供できる価値だと思っています。
このスパークの質と量を高めることで、「やってみる」環境ができると思います。
そのために、ビジコレというコミュニティも魅力的なものであり続け、
周りの人たちを巻き込み続ける必要があると考えています。
こんなことを意識しながら活動しています。



普段はこんな人

飲み大好きです(笑)あとは本読んだりプログラミングしたり好きなことやってます。
基本札駅付近のカフェにいますね。
学生とか社会人とか区別なく、今やりたいとか必要だと思ったことをやり続けていたいですねー!
なので遊びとか飲みも大切なのです!

一番上へもどる






永関 百萌


小樽商科大学
商学部 3年



ビジコレにジョインしたきっかけ

ビジコレに出会って人生が変わりました。
樽商大のセカイしか知らず、その閉鎖的な空気のなか、
自分はこのままでいいんだろうかと悩んでいたあの頃の自分。
ビジコレを通して出会った人たちは私の話を真剣に聞いてくれ、
ありのままでいいんだと、自分の”やりたい”を大事にしていいんだと教えてくれました。
もしビジコレに出会う前の私みたいに悩んでる人がいたとして、私がそのお手伝いを少しでもできるなら。
そんな想いとともにジョインしました◎



どんな想いで活動しているか

いろいろな価値観や考え方を知りたいと思う自分がまず居て、
その機会を多くの学生に届けたい・共有したいという想いがあります。
人生において岐路にたったとき、選択肢をくまなく洗い出せるか、最適な意思決定ができるか。
それをするためには、多くの人と出会って視野を広げることが大切だと思いました。
自分がそんな機会をつかめたとき、より多くの人とその機会を共有しないともったいないと感じます。
各々がその時間を実りあるものにするということもありますが、
さらにそこから感じたことを語り合ったりすることで色々な相乗効果が生まれてほしい。
そんな場所や機会を届けたいです。



普段はこんな人

ピアノ弾いたりオペラ歌ったり、国際交流しながら英語勉強したり、
絵描いたり写真撮ったり、麻雀したり甘いもの食べたり…
そんなことに命使ってます。宗教関連も専門分野です。
田舎娘で大家族育ち、将来の夢は”いいお母さん”。北海道大好き、地元大好き。


一番上へもどる






蛸島 


小樽商科大学
商学部 3年



ビジコレにジョインしたきっかけ

ビジコレの活動内容についてももちろんですが、
それよりもビジコレの4年生のメンバーに惹かれたためにジョインしました。
北海道にも本当の意味で意識の高い人間たちがいることに驚き、
ともに何か行いたいと思うに至りました。



どんな想いで活動しているか

「ビジネス」という観点において、北海道と本州(主に東京)の学生は大きく意識が違います。
ここでの「ビジネス」は主に学生のキャリア感に関することです。
僕が東京で会った学生たちは、皆3年生になる頃には自分のキャリアについて考え始め、行動も起こしていました。
このように早期からビジネスに触れ、キャリアについて考え行動することは非常に大切なことであり、
そのチャンスを北海道の学生にも享受してもらいたいという想いを持って活動しています。



普段はこんな人

ビジコレ等の活動に専念できるように、早々と自分の就活を終えるべく北海道と東京を行き来する毎日を送っています。
入りたい企業もだいたい見当がつき、選考も始まりました。
偶の暇には和室で茶道をするかラーメンを食べています。


一番上へもどる






弓庭 璃子


札幌市立大学
デザイン学部 1年



ビジコレにジョインしたきっかけ

4月の合同説明会にいってみたら、岡さんと大石さんに出会う。なんか難しい説明聞かされる。
でも、次のイベント(新入生 × ちょっと変わった大学生交流会!)面白そうだから、行ってみよう!と思った。
で、行ったらなんか楽しい!アントレの企画を一緒にやらないかと岡さんに誘われ、
純粋にやってみたい!と思いジョインしました。



どんな想いで活動しているか

「やりたいことができる」世の中になったらいいなと思いながら、活動しています。
それと同時に自分自身も将来のことを考えるよりも今をどう生きるかを考えつつ、
「いいな」とか「やりたい」と思ったことをやっていけたらいいな、と今は考えています。
すいません、調子乗りました。笑



普段はこんな人

何かを「表現したい」と思い、作品(?)づくりなどしています。
映画鑑賞や音楽が好きです。えっと、メコン川と瓶も好きです。
興味のある分野は、哲学や、芸術や、セクシュアリティで、勉強中です。

一番上へもどる






前田 裕斗


北海道大学
農学部 2年



ビジコレにジョインしたきっかけ

春の「大人と話そう」というイベントに参加して面白い事をしている人たちだなと思ったので。
自分のやりたいことをやっていて、周りにもそれができる環境を与えよう
としている姿がかっこよく見えたし、自分もそうなりたいと思ったから。
そして何より岡さんが誘ってくれたからというのが大きいです。笑



どんな想いで活動しているか

最近は全く、活動に顔を出すことができておらず本当に申し訳ないのですが、
活動していた時は北海道を学生にとって、そして社会人にとってもより良い場にしたいと思って活動していました。
現状では、インターンや就活の際にもいちいち道外に出なくてはならず、そんな環境に不満を感じています。
自分他紙の手で企業や人を呼び込んで、北海道の人材や魅力をより外の広げていけたら、と思っています。



普段はこんな人

寝ることとアイロンをかけることが好きです。
忙しさにかまけてしまうことが多々あるので直していかねば、と思っている所存です。


一番上へもどる






庄子 就


札幌市立大学
デザイン学部 1年



ビジコレにジョインしたきっかけ

ビジコレの人にその存在を教えてもらい、
自分が今までにやって来たことのない分野の活動をしている
ということを知り自分の向学に繋がると思い参加しました。



どんな想いで活動しているか

大きく分けて2つあり、まずは先輩方のお手伝いをし、少しでも役に立てるようにと思っています。
さらに以前の自分のようなこういった団体の存在を知らない人にも知って貰えるといいなとも思っています。



普段はこんな人

鉄の男を目指して日々精進しております。
工作が好きで色々な物を作っています。


一番上へもどる






椿原 脩平


北海道大学
文学部 3.5年



ビジコレにジョインしたきっかけ

BULBがビジコレと絡むことになったことをきっかけに開催されるイベントの運営に携わりたいと考えたから。
北海道の大学でビジネス周りのリテラシーを高める活動ができるかもしれないなとした漠然とした期待。
組織としてほぼ成り立っていない段階なのでそれを大きくしていくのは面白いと思ったため。



どんな想いで活動しているか

もっと大きく、かつ北大のハブ的な団体にしたいと考えている。
北大の中のキレててイケてる団体を作りたいなあと思っている。
そのためにもロゴの画像を変えるのはマジで必死なんじゃないかなと思っているのは秘密。



普段はこんな人

インターンでお荷物にならないように頑張っています。
あとは楽しいこととか面白いことにはたくさん顔だしていつでも刺激を求めてる系。


一番上へもどる